https://seni.countrylife.shop

健康 線維筋痛症 記事一覧 食品 黒砂糖

味覚障害なのか? 【線維筋痛症との闘い】

投稿日:04/28/2018 更新日:

そして今 夕方の7時 ゴールデンウィークの始まりだというのに部屋の中で一日中寝ているだけで終わろうとしている。

ところで何か食べないとやばい!

食欲がない 何も食べたいものが思い浮かばない 何を食べても美味しくないのです 口の中が乾いて味が変わってしまった

甘さは分かるのですが他の味が分からない さっぱり美味しくない 苦いような気がする それでも何か食べないと体力が落ちてしまう そこで黒砂糖を毎日食べるようにしました。

黒砂糖の効果・効能

黒砂糖は、白い砂糖からは取り除かれてしまっている成分がたくさん入っています。
そのため、料理に使う砂糖を白い砂糖から黒砂糖に変えるだけで、深みやコクがずっと増しますよ。
もちろんそれだけではなく、黒砂糖には身体や健康にいい効果や効能もいっぱいあります。

免疫力アップ!

黒砂糖には、細菌の活動や増殖を抑える働きがあります。
これにより、免疫力の高まりが期待できるのです。

疲労回復効果

黒砂糖には、リラックス効果があり、身体の疲れを癒すことができます。
また、黒砂糖には、脳に働きかけて活性化させたり、疲れを取り除いたりする働きもあるようです。

生活習慣病を予防する

黒砂糖には、血糖値や、コレステロール値を下げたり、余分な糖分を排出したりする効果があります。
これにより動脈硬化や高血圧、心筋梗塞などの生活習慣病が予防できるのです。

腸内環境を整える

黒砂糖には、腸内に善玉菌を増やして毒素を排出したり、栄養を無駄なく吸収したりする効果もあります。

黒砂糖とダイエット

黒砂糖の効果や効能をみて、”もしかして、黒砂糖ってダイエットにいいのではないか”と感じた人もいるかもしれませんね。

  • コレステロール値を下げる
  • 余分な糖分を排出する。
  • 体内の毒素を排出する。

これらの働きは、確かにダイエットに効果的です。
じょうずに取り入れれば、黒砂糖はダイエットの手助けとなるでしょう。

黒砂糖はカロリーだけでなくGI値も低い!

黒砂糖のカロリーが100gあたり384kcalで、白い砂糖よりも30kcalほど低いことはすでに述べました。
しかし、その食べ物が太りやすいかどうかは、カロリーよりもGI値のほうが重要だということはご存知でしょうか。
GI値とは、血糖値の上がるスピード。GI値が高ければ高いほど、その食べ物を摂取したときの血糖値の上がり方が早いのです。
そして、血糖値の上がり方が急であればあるほど、脂肪がつきやすいです。つまり、ダイエットのためには、できるだけGI値が低いことが理想。
では、肝心の黒砂糖のGI値がどうなのかというと、だいたい99。白い砂糖は109です。
どうやらGI値でみても、黒砂糖は白い砂糖よりもずっと太りにくい食品だと言えそうですね。

黒砂糖ダイエットのやり方

黒砂糖ダイエットのやり方はいたって簡単。普段使っている白い砂糖を、すべて黒砂糖に置き換えるだけ。
とくに、朝のコーヒーに黒砂糖をいれるのは、朝からしっかり栄養を摂る意味でもおすすめです。

黒砂糖ダイエットの注意点

黒砂糖は、たしかに白い砂糖に比べるとカロリーもGI値も低いですが、糖は糖です。
食べ過ぎはダイエットどころか肥満につながりますから、十分注意しましょう。
より効果を得たいなら、白い砂糖を黒砂糖に置き換え、なおかつ少し量を減らすように心がけるといいでしょう。

甘いものだけ取ると糖分が増えて肥満になりそうです。摂りすぎに注意!

波照間黒砂糖ブロック 300g×2袋

新品価格
¥480から
(2018/4/28 21:25時点)


ブログランキング

amazon でのお買い物

温泉宿ランキング

-健康, 線維筋痛症, 記事一覧, 食品, 黒砂糖
-, , , , , ,

Copyright© 【線維筋痛症との闘い】闘病記 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。