http://seni.countrylife.shop

線維筋痛症 記事一覧

No.2 線維筋痛症との闘いの始まり

投稿日:10/27/2017 更新日:

ここから世界が変わり 線維筋痛症との闘いが始まりました。

ペットのアフガンハウンドの「あおい」が13歳でこの世を去ります。ペットとの 辛い別れから妻も少し落ち着きかけた頃

いつもの様にコーヒーを入れてると突然 「しゃっくり」が止まらなくなります。それほど心配することなく 近くの霧島のS病院に出かけ点滴 疲れかな? 1日入院します。

しかし とまりません。原因が分かりません。

それで I病院に転院させられ検査をします。ベッドで点滴 寝返りもできない上向きの姿勢が続く、あっという間に体重が激減 70kgから55kgに それに増して意識がもうろうとしてひたすら眠い 記憶が途切れるようになります。いつの間にか 「しゃっくり」は止まりましたが 天井が回り 流れるような動きになります。

毎夜 変な夢を見るようになり その時の記憶は 今 よく思い出せませんが アメリカの映画や漫画で見るようなマント姿の悪魔がよく登場してきました

どうして出てくるの? 死に神か? まだ 少し早くないか ?

また幼少期のことが何度もよみ返ります だいぶ前に亡くなった 父親に苦しめられるシーン スポーツや勉学で人に負けると 殴られました。勝負の勝ち負けにこだわる父 戦争体験が父のような人間をつくったのかもしれません 生き残るためには 何でもしてきたと語ります 気性が激しく 暴力的な父親でしたが 愛情をもって育ててくれました 曲がった事が嫌いな男の中の男って感じ! でもひたすら怖かった 幼児体験が大人になって現れるケースもあると何かに記されていたような…

私は 脳がおかしくなってしまったのか?

目が覚めたら 悪霊か何かに取りつかれてしまったのか? 不安で怖い日々が続きます

霧島は 坂本龍馬が 「寺田屋事件」で傷を負い 西郷隆盛の勧めで 霧島の温泉で傷を癒した「おりょう」と過ごした 日本で最初の新婚旅行地です。

しかし龍馬は、その時逆鉾を抜きました。それで暗殺された? 逆鉾は今も「高千穂峰」山頂にあります。

歴史のある処です。 過去にこの地ではいろんな事が起き、その災いを納める為神宮が建てられたとも言われています。

そして本気でその方向を探ります

宗教 霊媒師 に相談してみました。喜入のお寺 熊本にも出かけました。川内から霊を見る能力があると言われる方にも 来ていただきました その時わたしは、「ここには 住まない方がよい」と言われます

でも何か違う 自分にあった治療方法が見つかりません! 肉体的に何も異常が見つからないのだから 精神的な要因があるはずと言い聞かせて探します そしてM病院診療内科に入院しました。

いろんな検査を行いましたが異常が見つかりません。血液検査 脳波 尿検査 MRI etc. いろんな薬も試しました

痛み止め 抗うつ剤 睡眠促進 漢方薬など1回に飲む量は 両手に溢れこぼれるくらいのすごい量でした。 痛み止め、安眠剤を4時間置きに飲む それでも 痛みは消えません

良くなっている感覚はなかったのですが いつの間にかベッドで点滴がはずれ食事ができるようになっていました。車椅子から自力歩行になり 少しずつ回復していくように思えました。しかし字が書けない 手足のしびれが治らない

そこで、医者の判断で武田鉄矢がCMで出演した「リリカ」を使用

手探りの治療が信頼の下で、医者と患者の共同作業が続きます。 しかし再び倒れます。車いすから滑り落ち起き上がれなくなります トイレにも行けない 尿漏れパットを使用 情けない!

ついに左腕が上がらなくなります。体を触られそうだと思うと全身に激痛が走りこわばります。コムラ返りが頻繁に起こり、特にふくらはぎの痛みはすさましい! ベッドの上で寝返りができない 天井を見ながらの生活 お尻 腰が痛い…

3か月が過ぎます

全身の痛みが強い すごい…「死を覚悟するようになりました」

うつ なのでしょうか?  そうなのかもしれませんが痛みからの逃避 治らない入院生活への絶望感 入院生活にストレスを感じるようになっていました。

何とか 車いすで動けるようになった時 入院生活に終止符を打ち自宅で生活 通院することにします。家では、寝たきり状態が続きます。

病院も変わり SK病院神経内科に通院 医者には体がパニックを起こしている

「神経性疼痛」と診断され治療を…リハビリを始めます。

徐々に動けるようになります 冬を迎えると血流が悪くなるのでしょうか? 指先がジンジン手のひら足の裏が真っ赤に 足の指先が炎症を起こして変形してきた 膨れ上がり 爪がめくれました。

痛くて歩けない 涙が…

続き No.3 水泳でのリハビリ 【 線維筋痛症との闘い】


今まであまり知られていない病気をレディーガガさんに公開していただきましたが日本にも私と同じように 線維筋痛症で苦しんでいる方がたくさんいらしゃるようです あなたのいいね!が力になります。

少しでも 病気のこと理解していただける方が増えることを 望んでいます。

宜しければ faceboookのいいねボタン【線維筋痛症との闘い】

 を押していただけたら幸いです。


 

ご意見 ご感想 体験談などお聞かせください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

-線維筋痛症, 記事一覧
-, ,

Copyright© 【線維筋痛症との闘い】闘病記 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。