http://seni.countrylife.shop

健康 線維筋痛症 記事一覧 食品

食生活を見直します。【線維筋痛症との闘い】

投稿日:04/30/2018 更新日:

食生活を見直します。

アレルギーや線維筋痛症を治すには、生活習慣を見直す必要があると思います。

食品添加物が入っていない自然食品を摂取するようにした方がいいでしょうね!  中でも石油から合成された添加物、化学物質は、吸収されないで体の中に蓄積されるからです。いろんな病気を引き起こす原因になります。

日本の食品添加物は2015年現在で1500種類を超え、ダントツで世界一の認可数を誇ります。

体にいい食品 まず調味料の酢です。

なぜ酢が体にいいのでしょうか?

すしや酢の物でおなじみの酢には、
疲労回復や食欲増進効果、
さらには腸内環境をよくする働きがあります。

Francois-Web / Pixabay

酸っぱさのもとが疲労回復やスタミナアップに

酢の酸っぱい味のもとは、酢酸やクエン酸をはじめとする多種類の有機酸。クエン酸は、食べ物に含まれるエネルギーを活動のためのエネルギーに変えるときに役立つ成分で、酢とエネルギー源である糖質や、糖質の代謝を促すビタミンB1を一緒に摂取すると、スタミナアップや疲労回復に効果的です。
糖質やビタミンB1を多く含む食品には、玄米や麦、雑穀などがあります。これらを使ったすしは疲労回復にもってこいといえます。
また麦の中では、水溶性食物繊維のβ-グルカンが非常に多い「もち麦」が、血糖値を急上昇させないため、肥満や糖尿病が気になる人にもおすすめです。

ミネラルの吸収をよくしたり、消化吸収を助ける作用も

酢のクエン酸には、カルシウムやマグネシウムなど、体内に吸収されづらいミネラルと結びついて、吸収されやすい形に変える「キレート作用」があります。
また、酢の酸味は気分を爽やかにして食欲を増進させたり、だ液の量を増やして消化吸収を助ける効果もあります。

腸のぜん動運動を高めて、疲れ知らずの体に


酢には抗菌作用があるため、腸内の悪玉菌を減らす作用があります。さらに、酢に含まれているグルコン酸は善玉菌が大好きなエサ。つまり、酢をとることで善玉菌が増え、元気に活動するようになります。腸の血流がよくなり、ぜん動運動が活発になるのです。
ぜん動運動が活発になると、腸内環境が改善されて便秘が解消されるとともに、活性酸素の発生を抑制してくれ、疲れにくくストレスに強い体になります。

今まであまり知られていない病気をレディーガガさんに公開していただきましたが日本にも私と同じように 線維筋痛症で苦しんでいる方がたくさんいらしゃるようです あなたのいいね!が力になります。

少しでも 病気のこと理解していただける方が増えることを 望んでいます。

宜しければ faceboookのいいねボタン【線維筋痛症との闘い】

 を押していただけたら幸いです。

ブログランキング

amazon でのお買い物

温泉宿ランキング

-健康, 線維筋痛症, 記事一覧, , 食品
-, , , , , , ,

Copyright© 【線維筋痛症との闘い】闘病記 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。