http://seni.countrylife.shop

線維筋痛症 記事一覧

No.17 私のストレス 激痛【線維筋痛症との闘い】

投稿日:11/13/2017 更新日:

若いころ 医療機関に勤めていたことがあります 病院の管理栄養士として勤めました 患者さんの治療食に携わる中で 【健康】というテーマはいつも 頭にありました。その後 起業したので そう長くは勤めませんでした。

起業してからは 毎日 数字との闘いが続きます 会社の存続のために 社員の生活 家族の生活を守るために気の休まる日はなく走り続けました。トラックで関東 中部地方 関西地方へと走り回ります。睡眠は車中泊 体力・気力が続く限り走りました 自分の【健康】に気を付ける余裕なんてありませんでした。家に帰り着くなり動けなくなり 病院で診てもらったこともあります 痛風で足が腫れあがってしまったのです。

度の過ぎたブレーキが効かない性格が災いしました。【ストレス】は、気づかないうちに溜まっていったものと 思われます。

ゆっくりしたい!

仕事は息子に譲り ついに 休業! ライフスタイルが【田舎暮らし】になり カフェの経営を始めます。その時既に 私の精神は侵されていたと思われます。パソコンをしているとき 大声で何かを叫んでいたそうです そしてついに発症!

脳からの指示が神経を通じて 全身に行くわけですが 神経が過敏に反応してしまう病気で激痛が走ります 私の場合、ほとんど全身です。 難病と言われる【線維筋痛症】になってしまいました。

病気の原因がストレスと言っても過言ではありません。

キャラが生んだ病気か~? 信頼する医者に「性格直せって」そう言われても そう簡単に治るものじゃない!

続く No.18 命かけの散歩【線維筋痛症との闘い】


 

今まであまり知られていない病気をレディーガガさんに公開していただきましたが日本にも私と同じように 線維筋痛症で苦しんでいる方 がたくさんいらしゃるようです

あなたのいいね!が力になります。

少しでも 病気のこと理解していただける方が増えることを 望んでいます。宜しければ いいね!ボタン を押していただけたら幸いです。


 

ご意見 ご感想 体験談などお聞かせください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

-線維筋痛症, 記事一覧
-, , , ,

Copyright© 【線維筋痛症との闘い】闘病記 , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。